学生必見、海外経の旅行や留学時に最適なクレジットカード

学生

学生のときには、卒業旅行や長期の休みを利用して、
いろんな国へ海外旅行に出かけたり、
留学やホームステイで外国の文化を見聞するために、
海外へ渡航する機会もあるかと思います。

 

海外ではむやみに現金の持ち歩きをするのは危険ですから、
クレジットカードによる支払いをメインに行うのはいうまでもありません。
また、クレジットカードは、ホテルのチェックインやレンタカー利用の際に提示することで、
身分証としての役割も果たしてくれる側面を持っています。

 

もしも盗難・紛失等のトラブルにあったとしても、カードなら再発行できますし、
クレジットカードは海外渡航する上で必須アイテムだといえます。

 

ここではそういったときに、学生さんが
海外で使うことを前提にしたクレジットカードを選ぶ際のポイントと、
学生向けに最適なクレジットカードを紹介しています。

学生向け海外利用におすすめクレジットカード

ここでは、学生が海外旅行や留学などの際に持っていると最適なクレジットカードの
ラインナップを紹介しています。年会費が低いなど学生が申し込みしやすく
海外旅行保険付帯がなされたクレジットカードです。

セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

海外旅行特典を充実させたセゾン提携のブルー・アメリカン・エキスプレスカード。
アメックスにして最短即日発行可能な上、海外旅行障害保険、手荷物配送サービスと
海外旅行や留学等で便利な特典が用意されているのが特徴です。

  • 発行会社:株式会社クレディセゾン
  • 申込資格:18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方
  • 年会費:初年度無料、学生は26歳まで年会費無料
  • 国際ブランド:amex
  • 発行スピード:最短即日発行

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード公式申込ページ

ライフカード

ライフカード


ライフカードだけの4つの特典で学生のカード利用を応援。
海外ショッピングのキャッシュバック、
最高2,000万円迄海外旅行保険自動付帯の安心保障、
LIFEサンクスプレゼント、携帯料金決済利用でQuoカードがあたるチャンス等。
年会費は永久無料で、カードの維持コストは不要。
発行スピードも最短3営業日の発行が可能と早く、
サービスの総合力で選ぶ人が非常に多い、学生に人気のクレジットカードです。

  • 申込資格:高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:無料
  • 発行スピード:最短3営業日
  • 国際ブランド:VISA,Master,JCB

ライフカード公式申込ページ

三井住友VISAカードクラシック

三井住友VISAカードクラシック


カードの申し込みがオンラインで全て完結【最短3日】で発行できる『らくらく発行』サービスを実施中
クラシックカードには最高2,000万円の海外旅行傷害保険がカード利用付帯、
クラシックカードAには、最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯。
国内・海外問わず、ショッピングにはとても便利な一枚です。
おさいふケータイのiD機能が付帯されており、
コンビニや自動販売機などの少額利用でも
iDで支払いできてポイントが貯められる。

  • 申込資格:高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:

    クラシックカードは初年度年会費無料、学生は在学中無料
    クラシックAカードは初年度年会費無料、学生は卒業予定年まで税抜250円+税

  • 発行スピード:最短3営業日
  • 国際ブランド:VISA

三井住友VISAカード公式申込ページ

エポスカード

エポスカード

マルイのエポスカードは、年会費無料、次年度以降も無料の上、
全国10,000の提携店舗でカードを提示すると割引等の特典が受けられるお得なクレジットカード。
また、エポスカードは海外旅行保険が自動付帯されますので海外渡航にはうれしい一枚。
マルイのお店でのショッピングをはじめ、カラオケボックス「シダックス」の利用、
レストラン「ロイヤルホスト」利用1や、アパホテルの利用等でお得な割引やポイントアップなど、
特典が多いことに加えて、年会費無料で維持費がかからないため、
サブカードとして一枚持っておくのに最適です。

急ぎのときでもネット申込⇒マルイ店頭でカード受け取りの場合、最短でカードの即日発行・即日受け取りが可能です。

  • 発行会社:株式会社エポスカード
  • 申込資格:18歳以上(高校生を除く)
  • 年会費:無料
  • 国際ブランド:VISA
  • 発行スピード:最短即日発行可能

申込詳細はエポスカード公式ページ

年会費は負担にならないものを選ぼう

学生という身分である限り、負担になる金額の年会費の発生するクレジットカードを
無理して作る必要はありません。年会費に関しては無料のもの、
または年間のカード利用があれば無料となる条件付きのクレジットカードを基本に選びましょう。

VISA、Mastercard、JCBなどの国際ブランドについて

海外への渡航に所持していくクレジットカードは、一枚ではなく複数携帯するのがセオリーです。
利用限度額の超過をはじめ、カードの紛失、盗難など、海外では思わぬトラブルがつき物ですから、
クレジットカードは何枚か所持していることが重要になります。
そしてそれぞれのカードの国際ブランド(VISA、Mastercard、JCBなど)は、異なるものにしておくこと。
何らかの理由で、いずれかの国際ブランドが利用できなくなった場合でも、安心です。

海外旅行保険の付帯には自動付帯と利用付帯がある

充分な補償内容を持つ海外旅行保険を付帯しているクレジットカードは、
海外渡航時にはとても心強い
アイテムです。
海外旅行保険は、カードを持っているだけで自動で保険が適用になっている「自動付帯」と
旅行代金をそのカードで支払った時に保険が適用対象になる「利用付帯」がありますので、
希望するクレジットカードの保険の付帯状況あらかじめチェックしておきましょう。
また、その補償内容は、おおむね旅行中の事故による怪我や病気・後遺症の治療費用や死亡時の保障、
あやまって物を壊してしまった場合の賠償金の補償や買い物をした商品が壊れてしまった場合などの損害補償、などがあります。
もしも、クレジットカードの海外旅行保険だけでは補償内容に不安が残るというときには、
海外旅行保険のフリープラン、いわゆるバラ掛け保険への加入を検討してみるのもいいでしょう。

 

海外旅行をきっかけに学生がクレジットカードを作る意義は大きい

いまやほとんどの人がスマホを持っている時代になりました。
スマホ決済も珍しいものではなくなってきている中、学生の人でもApple Payなどで
クレジットカードを登録して使っている人も少なくないと思います。

 

でも、なかにはまだ、学生のうちからクレジットカードを作ることに抵抗がある、
という人もいるのではないかと思うのですが、そんなことはありません。

 

クレジットカードを学生のうちから発行し、堅実なカード利用を続けていくと、
クレジットヒストリー(クレジトカード利用履歴)が健全なクレジットカードホルダーとして
クレジットカード会社やCIC等の信用情報機関に認識されますから、
学生のときに発行したカードよりもワンランクもツーランクも上のグレードの
ステータスカードを持てるようになる可能性があります。

 

学生時代の海外渡航をキッカケに、賢いクレジットカードの作り方、使い方をはじめてみるのがいいと思います。